酸素カプセルでアンチエイジングケア~アロマを一緒に 送り込めば気持ちを紛らわせる~

婦人

体内の細胞を活性化

笑顔

近年は酸素カプセルの存在や効果の認知度が向上しているため、今後は利用者がさらに増加するでしょう。それに伴い、酸素カプセルを利用出来る店舗も増加すると予測されます。また、疲労回復以外にも、利用する事によって様々なメリットがある事を知っておけば、自分のニーズに合わせて効果的な利用が可能となります。

View Detail

疲労回復などに最適

運動

酸素カプセルは、定期的に利用する事によって、その効果を効率良く得る事が可能です。特徴としては、疲労回復以外にも肉体的にメリットが多く、その利用環境も整っていると言えます。また、今後は一般家庭向けの商品販売が増えると予測されます。

View Detail

苦しさの先に開放感がある

ウォーキング

効果は大きいが苦しい装置

酸素カプセルは、体内の血中酸素濃度を高め、疲労回復やリフレッシュに効果があるとされています。実際に酸素が乳酸を分解したり、脳に酸素を多く与えることでリフレッシュ効果があります。また酸素は細胞全体へ行き渡るようになるため美肌効果もあります。透明感のあるハリや弾力がある若々しい肌を手に入れることができるのです。酸素カプセルは仕組み上カプセルの中に入って気圧を高める方法で血中酸素濃度を高めます。気圧を高めると液体に溶ける酸素の量が増加するため、その原理を利用しているのです。しかし酸素カプセルは居心地の良いものではありません。人間の体は一気圧で生活できるようになっているため気圧の変化に苦しさを感じるのです。

気圧の変化が苦しい

高い山に登ると気圧が低くなります。外から押される圧力より内部から押し返す圧力が高くなるため、空気が薄く呼吸困難を生じさせます。そのため酸素不足になり頭痛やめまいなどを生じさせることもあります。台風などそれほど大きくはないものの気圧が若干低い状態で息苦しさを感じる人もいるくらいですので気圧は人間にとって重要なのです。逆もしかりで気圧を高めると苦しくなります。酸素カプセルはこれを利用しているため、入っている間は苦しさを感じます。また出るときには徐々に減圧することで体内のバランスを調整させる必要があります。気圧が高い苦しさを紛らわせるためにアロマを一緒に送り込むなどして気持ちを紛らわせることなどをする場合もあります。

効率よく疲労を回復

顔を触る人

酸素カプセルは狭い空間で利用することから、閉所恐怖症の人は注意が必要です。しかし、最近の酸素カプセルでは、気を紛らすことが出来る工夫がされているので、どのような酸素カプセルが導入されているかのチェックが必要です。また、定期的に利用をすれば、疲れにくい体を作ることも可能です。

View Detail